チントレは努力一つで出来る最強の増大法

皆さんはいわゆるペニスを大きくするためのトレーニング「チントレ」を実践してみたことはありませんか?正しい方法で行っていないと効果が出ず、継続することができないので、こちらではチントレ方法のやり方やどれくらいまでやればいいのかといった点を紹介していきたいと思います。

○チントレ方法はどんなものがある?

チントレは努力一つで出来る最強の増大法

世の中にはチントレ方法としていろんなものがありますが、ここではPC筋トレとペニスストレッチを紹介します。

まずPC筋についてですが、よく「おしっこを止める時に使う筋肉」と言われている通り、実は知らず知らずのうちに使っている筋肉でPC筋によって勃起力が上がって長時間維持できるようになったり、射精の勢いが良くなるといったメリットがあります。鍛え方としては、肛門を占めるように力を加えた時にペニスをピクピクと動かすことができると思いますが、それを繰り返して毎日5分程度行っていくと効果が表れてくると思いますので、やってみてはいかがでしょうか?

次にペニスストレッチについてですが、まず勃起していない柔らかい状態の亀頭を前に引っ張り、その状態を30秒ほど維持してから次は上に30秒という風に上下左右に繰り返していきます。

それらのストレッチも毎日繰り返していくことで、例えば亀頭が皮に隠れてしまっていたり、脂肪に埋もれてしまっているペニスを徐々に引き出すことができますので、悩みを改善していきましょう。

○どれくらいまでやればいい?

チントレは努力一つで出来る最強の増大法

チントレを行うことでクセのようなものがついていき、理想的なペニスに近づいていきますが、ある程度まで行うとペニスはあくまで根元で固定されていますので、段々と限界が見えていき効果が少なくなってきます。

その状態でトレーニングをしても痛みをともなってしまうだけになりますので、毎日少しずつ行って痛みを感じだしてきたら、すぐに止めることが大切です。無理をして使い物にならなくなるのが、もっとも避けなければいけないことだということを忘れないようにしましょう。