ミルキングはどこでも出来る基本のトレーニング!

数あるペニストレーニング「チントレ」の方法を代表するミルキングについて皆さんは知っていますか?小さい、細いと自信を持てないという方は隠れながらでも実践して、自慢できるようにしましょう!

○ミルキングって?

ミルキングはどこでも出来る基本のトレーニング!

この方法はずばり「牛の乳絞り」と同じやり方でペニスを長くしようと考え出されたため、このような名前がつけられています。おそらく牛の乳も乳搾りを繰り返していくことによって、伸びていったのを見て、考え付いたのではないでしょうか?

そして実際にペニスを長く、大きくすることができる方法として、有力になったと考えるとやる価値はありますね。それでは実際にやってみましょう!

○トレーニングのやり方と頻度

このミルキングによる方法は両手を使うトレーニングで、まず左手の人差し指と親指で輪を作るようにペニスの根元部分を握ります。そして空いている右手の小指側を左手の人差し指に当てるようにして、小指から薬指、中指、人差し指とペニスの亀頭側に向かって握っていきます。そうすることによって血流がペニスの先に向かって流れるようになりながら、圧力が加わっていきますので、蓄えることができる血量が増えます。さらにその状態を5秒間キープし、少し休憩を挟みます。

これらのサイクルを20回ほど繰り返していくことによって、蓄えれる血量が増えた状態に癖付き、何もしていない時のサイズも大きく変わっていくでしょう。ミルキングを毎日続けていくことによって結果的にペニスが長く、太くなっていくことができます。

○注意すべきこととは?

ミルキングはどこでも出来る基本のトレーニング!

ミルキングを行う際には必ずローションなどの粘度のある液体を使用して、滑るように馴染ませてからトレーニングを行ってください。チントレによる負担がかかり、ペニスが傷付いてしまい、跡が残る可能性もありますので、忘れないようにしましょう。

最後にミルキングに限らず、チントレを行っている間に痛みを感じるなどの異常が出てきたら、すぐに止めて痛みが続くようでしたら病院に行きましょう。