ジェルキングを正しく行って大きくしよう!

意外と聞いたことのない「ジェルキング」とはどんなチントレなのでしょうか?

正しく行うことであなたのペニスを大きくすることができるかもしれませんので、こちらのページではそのやり方や効果について紹介していきたいと思います。

○ジェルキングとは?

ジェルキングを正しく行って大きくしよう!

このチントレはペニスが勃起していない半立ち状態で行う方法で、ペニス全体に血液を集中させることによって海綿体を大きくさせることを目的としたトレーニングになります。海綿体はペニスが硬く太く勃起するために必要な機能を持っていますので、ペニスを大きくしたい方にはぜひ鍛えてほしい部位になります。

この方法によってペニスを長く太く伸ばしながら、大きい理想的な亀頭に近付かせることができ、ペニスに溜め込める血液量が増えることに繋がります。それではさっそくトレーニングのやり方について、順番に説明していきたいと思います。

○ジェルキングのやり方

ジェルキングを正しく行って大きくしよう!

まずペニスを半勃起状態にしてから、ペニスの根元を親指と人差し指で先に向かっていくように絞りながら滑らせていきます。この時に長さにもよりますが、大体4秒程度の時間をかけるようにじっくりと行うことで、圧力をペニスに加えることができ、効果が出やすいためポイントとして覚えておきましょう。

また、このジェルキングを行う際にはローションといった滑りやすくなるものをペニスに塗り、摩擦で怪我をしないように注意してくださいね。

○回数や頻度はどれくらい?

ジェルキングは1セットにつき20回行い、1分間休憩を挟みながら3セットすることで、効果が表れやすくなります。やっていると慣れていくと思いますが、その場合には回数やセット数を増やして、徐所にペニスにかかる負担を増やしていくことでさらに大きくなるでしょう。

ただし、回数を重ねているとペニスが完全に勃起してしまうこともあるかと思いますが、そうなれば一度休憩を挟んで、落ち着くのを待ってから再開しましょう。効果を出すには正しい方法で行うことが大切ですので、紹介した方法で毎日実践するようにしてくださいね。