ペニス増大器具で吸い込んだり引っ張ったり

直接引き伸ばす「ペニス増大器具」はどれくらい期待できるのでしょうか?

大きく分けると牽引器具と増大ポンプが代表商品として販売されていますが、その効果と正しい使い方について紹介していきたいと思います。

○ペニス増大器具とは?

ペニスを大きくすることを目的とした器具のことを言い、「小さい、細い」と悩んでいる男性にとって嬉しい商品ですね。お風呂場やどうしても他の人のと比べてしまったり、逆に大きければ自信を持ち、積極的になれると思いますので、一度試して欲しいと思っています。

○牽引器具タイプ

ペニス増大器具で吸い込んだり引っ張ったり

使い方としては亀頭のカリの部分と竿の根元を引っ張りあうように取り付け、ネジを回すことで長く伸びていき調整することができます。また伸ばしている状態で保持する仕組みですので、ズボンの中でも常時につけてられるようになっており、効果を得るのが比較的早い作りになっています。

ただし、引っ張るためにペニスを絞ってしまうため、長時間着け続けていると痛みを感じる人もいるため、まずは値段の張らない安いもので試してみて、自分に合っているかどうか確認するようにしましょう。

○増大ポンプタイプ

もう一つのペニス増大器具として有名な増大ポンプは水圧タイプと空気圧タイプに分けられ、どちらもポンプ内の圧力を減らしてペニスを外側に力を加える仕組みとなっています。

水圧タイプでは水を使用するため、風呂場でしか使うことができませんが、装着してから水を押し出すことでお風呂に浸かりながらペニスを大きくすることができます。

一方、空気圧タイプではどこでも使うことができますが、手で握るポンプで空気を抜いて使うため、空気を抜く際に音が鳴ってしまったり、大きさからも個室で使うことが望ましいですね。

○どちらがいい?

ペニス増大器具で吸い込んだり引っ張ったり

牽引器具の場合ではペニス増大器具として、サイズが小さい部類に入りますので、他の人にばれないようにしやすいですね。増大ポンプでは大きいですが、ペニスを痛めにくいため、あなたにあったものを選びましょう。